1. >
  2. >
  3. 誰と行っても満足!「横浜中華街」で食べ歩き

誰と行っても満足!「横浜中華街」で食べ歩き

中華街で食べ歩く

横浜中華街は横浜市内でも大人気の観光スポットの一つです。
観光バスも近くて停車をし、観光のコースに組み込まれていることも多いです。
最近では電車の乗り入れも増えたことで埼玉からも観光客が訪れています。

中華街に着たらレストランで食事をするのも人気ですが食べ歩きをするのも人気です。
たくさんあるお店はどれも魅力的であり客引きも多くいるため思わず言われたお店にそのまま誘われて入ってしまうということもあります。

どこのお店も中華街でしっかりと営業をしてきているお店ですから味は絶品です。
しかしお腹にも限りがありますからできるだけ効率よく美味しいものを食べたいものです。
そこで、ここでは横浜中華街に来たらぜひ食べたいおすすめの食べ歩きグルメを紹介していきます。

中華街の定番グルメ、肉まん

中華街といえば肉まんと思っている人も多いです。
その中でも有名なお店の一つが皇朝です。
ここは世界チャンピオンが作っている肉まんとして有名なお店で連日多くの人が訪れています。
小ぶりでリーズナブルなので食べ歩きにはもってこいで気軽に食べられます。

歴史ある中華街らしい大きな肉まんが食べたいという人は江戸清がおすすめです。
こちらは肉まんのことをブタまんと呼んでおり、ほかにもすき焼きまんや中華カリーまんといったものもあるので友人と訪れる場合にはいろいろな種類を食べ比べるのもおすすめです。

絶対外せない小籠包

中華街でのグルメとして最近では小籠包を楽しみにしている人も多いです。
中からじゅわっとあふれる肉汁はとてもおいしくやはり外せないメニューです。
王府井(ワンフーチン)は小籠包が人気で多くの人が並んでいます。

並んでいるだけあってやはり小籠包はとても美味しく絶品です。
出来立てが出てくるためかなり熱いのでやけどをしないよう、少し小さな穴をあけて食べるのがやけどをしないコツです。

スイーツのお店も多くある

エッグタルトの名店として有名なのが紅棉(コウメン)です。
ここは歴史あるお店でエッグタルトは特に人気のメニューです。
生地のサクサクと中の弾力や甘さは絶品で一つだけでなくいくつも買えます。
気に入ってお土産にも近る人も多いです。

さっぱりしたデザートが食べたいという人は横浜大飯店のアンニンソフトクリームがおすすめです。
一日に3000個も売れたと言われています。
たくさんの肉まんや小籠包といったものを食べた後あっさりとスイーツを食べたいときにはアンニンソフトクリームはぴったりです。

横浜グルメは梅蘭を

横浜グルメといえる名店が中華街にあるので、お腹に余裕があればぜひ梅蘭にも立ち寄るのがおすすめです。
横浜市内にもいくつかあるお店ですが、せっかくなので本場の中華街のお店で食べると気持ちも盛り上がります。

梅蘭の焼きそばはリーズナブルなことだけでなくその見た目が特徴的です。
一般的なあんかけやきそばは麺の上にあんかけが乗っていますが、ここでは逆です。
あんの上に麺が乗っておりほかでは見られない仕上がりになっています。