1. >
  2. >
  3. 神奈川のご当地グルメ「サンマーメン」って?

神奈川のご当地グルメ「サンマーメン」って?

神奈川のご当地グルメ、サンマーメン

神奈川のご当地グルメというと多くの人が中華街の肉まんや横浜の銘菓といったものをイメージします。
最近ではB級グルメも出てきているものの、外国からの輸入品が多くオリジナル文化の食べ物はあまり想像されないものです。

そのような中で神奈川のご当地グルメとして外せないのがサンマーメンです。
最近では全国的に知られるようになってきたもののまだまだあまり認知度は高くないです。
しかし、最近では横浜市内でもサンマーメン普及に力が入っており取り扱っているお店も多く見るようになりました。

実は美味しくておすすめのサンマーメンは横浜観光の際に一度は食べてもらいたいグルメです。
そこで、ここではサンマーメンがどういった食べ物なのかを紹介していきます。

サンマーメンとは

サンマーメンとは生馬麺と書く神奈川のご当地グルメです。
生馬というのは良い具材ということを意味しています。
見た目はあんかけラーメンですが、中の具材が少し特徴的です。

もともとは豚肉ともやし、ターサイという3種類の具材を使ったことでサンマーメンと呼ばれるようになったと言われています。
今は具材はもやし、キャベツ、きくらげ、かまぼこ、豚肉の細切りが使われているものが多く、麺は細め、スープは塩か醤油味であんかけになっているのが主流です。
食べ応えもあり栄養バランスも良いので家庭で食べられることもあります。

あんかけになっているのでずっと熱い状態でたべることができます。
逆に小さい子供は冷まさないと食べることができないので取り皿をもらう方が良いです。

食べられるお店は増加中

一昔前まではサンマーメンが食べられるお店は横浜市内でもあまり多くなかったです。
しかし、最近ではご当地グルメとして広めようという動きが強くなっておりいろいろなお店で取り扱われるようになっています。
中華街だけでなく地元のラーメン屋でも食べられるお店が出てきました。

とはいえどこのラーメン屋でも必ず置いているわけではないです。
サンマーメンを取り扱っているお店に行きたい場合には事前にインターネットで調べておくほうが無難です。
お店の前にサンマーメンののぼりがでていることがほとんどなので、のぼりを見てお店を選ぶのも一つの方法です。

お店によって少し具材に違いがあることもあります。
ウズラの卵が入っていたり、彩をよくするためににんじんや青梗菜、小松菜といった野菜が入っていることもあります。
お店によってスープの味も少し違うので食べ比べるのもおすすめです。

サンマーメンを食べる際、そのまま食べるのも美味しいのですが途中でお酢をかけて食べるのもおすすめです。
ちょっと酸っぱい味がクセになりますし、味が変わることであっさりとして食べやすくなります。