1. >
  2. >
  3. お土産にも最適「鎌倉ビール」味や色は?

お土産にも最適「鎌倉ビール」味や色は?

話題のクラフトビール

最近クラフトビールという言葉をよく聞きます。
これは小規模で独立しており伝統的なビールのことを意味するとアメリカで定義されています。
そのため最近流行しているご当地ビールはクラフトビールと同意なのです。

クラフトビールはここ数年で一気に流行しておりお土産として選ばれることも増えています。
ご当地のものといえばスイーツが多かったですが男性は甘いものが苦手な人も多いです。
そこでお土産にスイーツではなくクラフトビールを選ぶと喜ばれることも多く、まだまだ珍しいという点でもお土産として興味を引くこともできます。

このクラフトビールですが、鎌倉にも鎌倉ビールというクラフトビールがあり人気です。
ここでは鎌倉ビールの特徴を紹介していきます。

鎌倉ビールとは

鎌倉ビールは女性醸造者がつくりあげたビールで端正に作り上げられている素直な味わいが特徴です。
実はそのおいしさは「ワールドビアアワード2011」で最高賞を受賞したビールやイギリスの伝統的なビールコンテストで賞をもらっており、世界的に認知されている味わいでもあります。

ビールも種類があり鎌倉が3種類、それ以外にも鎌倉から繋がる江の島、葉山、横須賀という3つのエリアをテーマにしたビールが1つずつありラインナップも豊富です。
そのため6種を購入して飲み比べするというのも楽しみ方の一つです。

女性でも飲みやすい

ビールといえば女性は苦手な人が多いです。
しかし鎌倉ビールは女性でも飲みやすいと感じる人が多くいます。

飲みやすいと感じる理由は個性的でフルーティー、泡がまろやかなところにあります。
苦みも少なくビールでありながら良い意味でビールらしくないのど越しと飲みやすさが女性に人気の秘密です。
飲んでみると多くの人が「ビールだけれどもビールっぽくない」と感じるのは味のフルーティーさと泡のまろやかさに秘密があるのです。

お土産はもちろん鎌倉で飲んで楽しむのもおすすめ

鎌倉ビールはいろいろなお店でお土産用としても販売されていますが飲食店でも取り扱いがあるお店もあります。
そこで、せっかくなので鎌倉にいる間に鎌倉ビールを飲んで乾杯するのもおすすめです。

もちろんビール自体も美味しいのですが鎌倉の景色を見ながら、空気を感じながら飲むのは格別です。
レストランの中には鎌倉野菜を使用しているお店も多くあり、地元の食材と一緒に楽しむと治味わい深くなります。

鎌倉ビールの冷えているものを購入して海を眺めながら飲むのもおすすめです。
ただし飲んだ瓶はきちんと持ち帰ること、飲みすぎに注意することだけは忘れないようにしましょう。
ビールが苦手な人はサイダーもありそちらもおすすめです。