1. >
  2. >
  3. 横須賀市の名物「よこすか海軍カレー」とは

横須賀市の名物「よこすか海軍カレー」とは

横須賀のご当地グルメよこすか海軍カレー

全国にあるご当地グルメですが、横須賀市は海軍の街であるためよこすか海軍カレーがご当地グルメとして有名です。
横須賀がカレーで有名になったのは明治時代に海軍が食べ始めたことに理由があります。

カレーライスが日本の家庭で普及したルーツは旧日本海軍です。
海軍は基本的に和食を食べていたのですが、航海中に脚気になる人が多くいました。
その原因が食事であると判断した海軍はイギリス海軍の要職を取り入れてその中のメニューでカレー味のシチューがあったのを採用しました。

イギリス海軍はカレーをパンにつけて食べていたものの日本海軍にはこの食べ方はなじまなかったため、小麦粉を加えてとろみをつけてご飯にかけたのです。
個のアレンジが今のカレーを生んだ背景です。

横須賀では平成11年5月20日に海軍ゆかりの地である横須賀で日本のカレーのルーツの海軍カレーを「よこすか海軍カレー」と名付け、今のようにカレーの街としてカレーに四っての町おこしを進めています。
かつて海軍では曜日確認のために土曜日がカレーの日であったものの、今では週休二日制を導入して金曜日がカレーの日となっているため横須賀市にある飲食店や公共施設や地元企業の食堂では金曜日にカレーを食べることが定着しています。

よこすか海軍カレーのおすすめ店

横須賀にも海軍カレーの有名なお店がいくつかあります。
お店もいろいろな場所にありますし、味付けのタイプも種類がありますからせっかくなので事前にリサーチをして好みのお店で食べるのがおすすめです。

地元で最も人気の海軍カレーのお店が「カフェテラスウッドアイランド」です。
横須賀中央駅から近くアクセスがしやすいために多くの人が訪れています。
カレーも昔ながらのカレーが食べられますが、スパイスのしっかりとした味のものが好みの人は海軍式挽肉ドライカレーが濃厚でおすすめです。

よこすか海軍カレーを最初に再現したお店が魚藍亭です。
汐入駅から5分ほど、どぶ坂通りからわき道に入ったところにお店があります。
元祖よこすか海軍カレーらしくカレーシチューのっぽいとろみのある白っぽいカレーです。

実際に海上自衛隊が使っているトレイで出される海軍さんの鉄板カレーは毎日10色限定です。
食べたい場合には開店と同時に訪れるようにする方が安心できます。

横須賀グルメであるヨコスカネイビーバーガーも一緒に食べたいときにはヨコスカシェルがおすすめです。
ここは海軍カレーやネイビーバーガー、チェリーチーズケーキといった有名なグルメ以外にもアニメやミュージシャンとのコラボレーションメニューも豊富にあるために多くの人が訪れています。
とくにゆずのラジオからうまれたすこやか軍艦カレーは人気です。