1. >
  2. >
  3. 横浜発祥ラーメン「家系ラーメン」の特徴

横浜発祥ラーメン「家系ラーメン」の特徴

横浜で有名な家系ラーメンとは

横浜のラーメンとしてはサンマーメンも有名ですがそれ以上に全国的に有名なのが家系ラーメンです。
これは○○家という名前のラーメンが多く出しているものであることから家系といわれるようになりました。
基本的には醤油とんこつラーメンでほうれん草、のり3枚、チャーシューが乗っています。

この家系ラーメンが誕生したのは昭和49年に横浜の吉村家が元祖とされており、ここにインスパイアされたラーメン屋や修業をした人たちが出しているお店が家系ラーメンを作っています。
吉村家で修業した直弟子や孫弟子は300人を超えており全国に広がる勢いです。

吉村家が認定している家系のお店は8店舗です。
しかし、○○家と名前を付けているお店やそうでなくても家系のとんこつ醤油系ラーメンを売りとしているお店は多く横浜市内でもおおくのお店で食べられます。

横浜で外せない家系ラーメン

横浜観光の中でせっかくならばいくつかの家系ラーメンを食べてみたいものです。
その中でも絶対に食べたいのが元祖である吉村家です。
オープン前の時間からお店の前には今でも行列があり、連日多くの人が足を運んでいます。

吉村家は家系ラーメンの総本山でありやはり味も格別です。
他のお店のラーメンは食べられないといっている熱狂的なファンも多くおり超濃厚な醤油とんこつのスープは癖になります。

寿々喜家も家系ラーメンの中でもとても人気のお店の一つです。
長時間営業をしているにもかかわらず毎日行列ができる人気ぶりです。
醤油とんこつと聞くと吉村家のような濃厚な味をイメージしますがここはとんこつも醤油もマイルドな優しい味が特徴的なスープをしています。

チャーシューの大きさと豪華さで人気なのが杉田家です。
ここも人気店で連日多くの人が並んで食べています。
フォトジェニックなチャーシューはインスタ映えするということでも人気です。

車でのアクセスが無いと行きにくい場所にあるのに連日多くの人が足を運んでいるのが環2家です。
環状二号線沿いにあるためにこの名前がついているのですが、車でないとアクセスしにくい場所でありながら常に駐車場も車でいっぱいですし、入り口にも行列ができています。

特に特徴的なのがスープです。
鶏油とかえしが絶妙なバランスであとを引く塩気が中毒性を持っています。
チャーシューもスモークされておりスープになじみ美味しいです。
女性はトッピングとしてキャベツを乗せるのが人気です。

中島家もキャベツが乗っているラーメンが有名です。
家系のラーメンとキャベツの愛称は絶品で多くの人がキャベツラーメンを頼んでいます。
他のラーメン店に比べて圧倒的にクリーミーでマイルドな味わいは塩気が強い家系の味が苦手という人でも食べやすいです。